販促品とは何か

販促品とは、販売促進のために、新商品などのキャンペーンで配布し、賞品の認知度向上や消費者の購入を促そうとして配られるものをいいます。
つまり商品をたくさんの人に買ってもらうことを目的に、キャンペーンや販売促進活動で配布されるものを指します。
これは企業名やブランド名が入れられ無料で配られるいわゆるノベルティと、商品やサービスを購入してくれる、あるいは購入見込のある販売店や消費者に対して、景品として提供されるプレミアムと同じ意味で使われることもありますが、厳密に言えば違います。
ただし、ビジネスの現場では広い意味で販促品として理解されています。

企業にとって販促品は非常に重要なアイテムです。
販促活動は、ただ世間に情報を発信するだけでなく、お客さんの獲得や売り上げの増加に結び付けるために、消費者のニーズを事前に調べて、消費者のニーズを反映した販促品を制作して、効果的な対象者や場所などに配布するなど、計画的にプロモーションを行う必要があります。
そのために役立つのが販促品なのです。
広告との違いは、広告がテレビや新聞、雑誌などの媒体を使って「伝えたい情報」を伝えるために行うのに対し、販促は販売に直接結びつけ利益を上げることを目的にしています。

販促品には、販売に直接結びつける目的があるため、通常は専門業者に発注して作ってもらいます。
もらった側で、すぐに使えるものが一般的ですが、中には後で価値が出てくるなど、お得なものがあります。
本サイトではお得な販促品に着目して、どんな種類があるのか、なぜお得なのか、どこで入手できるのか等について簡単に紹介します。